本文へ移動

職員ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

工作教室(せんべいストラップを作ろう!)

2018-09-14
8月7日(火)
城北児童センターで 工作教室『本物そっくり!せんべいストラップを作ろう!』を行いました。鷹山宇一美術館より2名の講師に指導して頂き、1回1時間を2回に分けて行い、35名参加しました。参加した児童は先生の話を良く聞いて、作業を頑張っていました。完成した「せんべいストラップ」を見て本物そっくり!と、喜んでいました。(小)

体育館で遊ぼう!

2018-08-23
8月10日(金曜日)
 七戸小学校の体育館をお借りし、ひまわりクラブの行事『体育館で遊ぼう!』を行いました。体育館を広々使い、様々なゲームを楽しみましたが、ゲームの中で子供達が一番盛り上がったのは、やはり『鬼ごっこ』!みんな汗だくになりながら頑張っていました。終了の笛が鳴ると「えー!まだやりたい!」という声がちらほら聞こえてきました。
 みんなが笑顔で行事を終える事が出来ました(鈴)
☆進化じゃんけん☆
☆ねことねずみ☆
☆風船ラリー☆
☆風船運び☆
☆ドッチビー☆
☆ライン鬼ごっこ☆

社会見学(低学年)

2018-08-23
8月3日(金)
 1・2年生23名で三沢航空科学館へ出かけ、シャボン玉のサイエンスショーを見学してきました。その後、4班に分かれて、それぞれの班ごとに自分たちの体験したいブースを順番に回りました。空気で上下するプローブは人気があり、何度もスリルを楽しみました。(竹)

社会科見学(高学年)

2018-08-23
7月31日(火)
 3~6年生を対象とした児童24名と、高学年バス遠足『八戸ハチカン冷凍食品工場』と『八戸水産科学館マリエント』に行きました。普段自分たちが、食べている冷凍食品が、どのように製造されているのかを見学し、工場で作られている冷凍食品を試食した参加児童たちは「美味しい」とあっという間に、残さず食べていました。
 マリエントでは、皮膚の角質層を食べる『ガラ・ルファ』の水槽に手を入れ、服が濡れるのもお構いなしに、夢中になりすぎてその場から離れない子どもたちもいました。(南)

小川原湖青年の家研修「室内カーリング」

2018-06-28
6月23日(土)
 青年の家研修「室内カーリング」を児童22名と体験してきました!
青年の家オリジナルの石はそれぞれ右や左に曲がりやすい性質があり、試合前の練習時間を長くとって試合に挑みました。練習では、なかなか円の中に石を入れることが出来なかった子どもたちもいましたが、みんな真剣に取り組み、試合では相手チームの石にぶつけて石を円から出したり、試合の楽しさを体験することができました。
 今回教えてくださった、青年の家職員の「生出先生」ありがとうございました。 (松)                  
青年の家オリジナルの漬物石で作ったカーリング用の石(ストーン)です。
班に分かれて円の中にストーンを入れる練習をしました。
チームみんなでストーンの動く方向を見守っていました。
試合中は、ふざけることなく、みんな真剣な表情でストーンを滑らせていました。
今回ご指導くださいました、青年の家職員“生出先生”と記念写真。
昼食メニューは、ソース焼きそば・中華スープ・ハムのマリネ・桃の杏仁豆腐でした。
社会福祉法人 七戸美光園
〒039-2526
青森県上北郡七戸町上町野82番地1
TEL:0176-62-3078
FAX:0176-62-6452
*当法人および法人内各施設への調査・アンケートなどは、公的機関のものだけを受け付けています。
───────────────
第1種社会福祉事業
第2種社会福祉事業
───────────────
0
9
1
2
6
1
TOPへ戻る